FC2ブログ

つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

カリフォルニア州のABAの現状

つみきの会は、11月3日にABA公費化を目指す親の会と共催で、「歩こう話そうよこはま2020」をオンライン開催しました。

その際、ロスアンジェルスに拠点を置く親の会JSPACCの日本支部代表でいらっしゃる吉山るり子さんに、カリフォルニア州のABAの現状について、貴重なお話を伺うことができました。

その後、吉山さんに内容確認したうえで、この場で情報をシェアさせていただくことに了解を得ましたので、ポイントを箇条書きでご紹介させていただきます。

<カリフォルニア州のABAの現状について>

・スーパーバイザーはBCBAのライセンスを持たなくてはならない。

・セラピストはRBT(Registered Behavior Technician)の資格が必要。

・大人でもABAのサービスを受けられる。

・セラピーの時間の出し惜しみをしない。1週間に35時間のサービスを貰っている子たちも普通にいる。ただしあまり成果が出ない場合は、1、2年で打ち切りになることもある。

・テレヘルスZOOMを通してのサービスをインシュランス(民間医療保険)会社とリージョナルセンターが認めた。2020年3月からスタートした。

・セラピストがエッセンシャルワーカーとして医者と同じく生活に必要な専門家として、ロックダウン後の家庭に勤務できるようになった。

・インシュランス会社がペアレントトレーニングの時間を上限なしで増やした。

・インシュランス会社がABAセラピストにオンライン授業でアカデミックなことのサポートをして良いと認めた。医療上の理由として先生のサポートをすることができるようになった。


以上です。特に現在でも週35時間のサービスをもらっている子どもたちがたくさんいる、という情報は、私たちにとって大変励みになりました。

また、吉山さんのお子さんが3才当時(2000年)、州から提供されたサービスについても改めて詳しく教えてくださいました。

※息子さんが3歳時に、学校区とリージョナルセンターから認められたサービスについて

・学校区から(academicに関するサービスを提供)

・自閉症児のためのプリスクール (週5日)8時から13時まで

・送迎バス

個別プランとして

・スピーチセラピー週2回30分ずつ(1:1)

・オキュペーショナルセラピー週2回50分ずつ(1:1)

  1回はプリスクール内にてファインモータ(微細動作)スキルの訓練

  1回はオキュペーショナルセンターに行ってグロスモーター(粗大動作)スキルの訓練

    センソリーインテグレーション(感覚統合)の訓練。

・DTT

  プリスクール終了後、毎日2時間セラピストが自宅にてセラピー。週10時間。



リージョナルセンターから (障がい者と家族が必要とする生活面に関してのサービスを提供。)

・リスピットケアー (親を休ませるためのサービス)月36時間

・ベヘイバーセラピー(行動療法) 自宅にて 週2回 2時間

・ミュージックセラピー 自宅にて 週1回 2時間


以上です。吉山さん、ありがとうございました。

藤坂龍司
スポンサーサイト



パパのホームセラピー

こんにちは ゆいなパパです。
今日は 初期課題について 書こうと思います。

着席が なんとか5分くらい できるようになったゆいなちゃん(3歳3ヶ月)。

~マッチング~
まずは マッチングから。テーブルの上にある物と 手渡した物 同じ物どうし同じ場所に置かせる という課題です。簡単にいうと 物を区別させるスキルですね。さっそくパパは 教材収集にかかりました。最初は 3Dでマッチングさせようと 動物・乗り物・くだもの・野菜・アニメなどのフィギュアを 買い物カゴいっぱいになるくらい 買いました。ライオンを2つ バナナを2つ アンパンマンも2つ・・・ という感じで。よ~し やるぞ~!!っと パパは気合十分 なぜか買うと やらなきゃ!って モチベーションUPしますよね。だから パパはなんでも よく買っちゃいます。でも あんまり調子に乗ると 嫁がねずこ(鬼滅の刃)みたいに 鬼に変身します・・・ ま それは置いといて・・・。教材が揃ったところで マッチングの開始です。最初は 同じ物がどれか 選ばせるのでなく 「一緒にして~」 と言われたら どうするか?ってことを 教えました。 最初はやっぱこれ! 重ね易い お椀とつみきを使いました。 お椀をテーブルの真ん中に置いて もう一つのお椀をゆいなちゃんに渡しながら 「一緒にして~」 というやり方です。機嫌は上々 でも 何をしていいか 分からないんでしょうね~(´・_・`) 真っ先に オウム返しの嵐が来ました… パパが 「一緒にして~」 というと ゆいなちゃんも 「いっしょしてー!!いしょー!!いしょー!!キャアー!!」 と笑顔で返してきます。┐(´д`)┌ヤレヤレ。「一緒してー って言われたら これ(お椀)をここに置くの!」 と このときは細かい説明を加えてしまい それが分かってくれないんで ついつい 「もう!ここだって!アホー!!」 と吐き出すこともよくありました。 当然 「アフォー!アフォー!」 とオウム返しで反撃されますが(T_T) 後になって 先生方に教えてもらい 分かったことですが シンプルイズベスト あ~じゃこ~じゃ 言葉で説明するより 短い言葉で指示して MAXで答えへ誘導する(フルプロンプト)ところから 徐々にプロンプトをフェーディングしていく という教え方でした。でも このときは それを知らないので とにかく怒るのを我慢して 先生のセラピーを見よう見まねでやっていました。「一緒にしてー」と 同時にゆいなちゃんの手を持ち  お椀を重ねさせ 出来させてご褒美(強化子)のお菓子をあげる。つみきも同様。これを毎日やってたら 凄いものです。1週間もしないうちに「一緒にして-」の指示だけで 上へ重ねるようになったんです。つみきを投げたり 口に入れたり お椀で机を叩いたり いろいろありましたが 結果はGOOD 次のステップへ進みました。今度は 机の上に2つの物を置いて それを区別させるステップですね。一緒にするということが 理解できるようになったので 上手く進むかな!?と思いきや...相手は強敵...一難去ってまた一難です...

次 回 へ つ づ く

パパのホームセラピー

こんにちは ゆいなパパです。
今日は 娘の頑張っていることについて お伝えしたいと思います。

と言えば運動会!!親も子供も楽しみにしていた 運動会シーズンです!!
今日は ゆいなちゃん 運動会だったのに 残念なことに雨 。゚(゚´Д`゚)゚。 で明日に延期。明日は晴れてくれるかな...

ゆいなちゃんが 出る種目は 徒競走 鉄棒 組体操 リレー の4つ。コロナの影響で短縮され 例年より種目数が少ないとか。
走るのは 速くもなく遅くもなく 組体操もお友達と楽しそうにやれているのでOK
3歳のときは 「お~い どこ行くんや~!?」と ゴールと違う方へ走ったり たくさんの人に見られるプレッシャーから 急に泣き出したり・゚・(つД`)・゚・ と色々大変でしたが もうその心配はなくなりました。恐るべしABAの力 ABAと出逢わなければ 今もあの頃のままだったかもしれない... と思うとゾッとします。

今回彼女にとって 最大の敵は 鉄棒の逆上がり。「なんで運動会で逆上がりやねん!?しかもまだ年長やで!?」と思いながらも 決まったことですから仕方ありません...練習あるのみです。
保育園の後 夕方6時頃から近くの公園で 練習を積みました。「あともうちょっと!!」というところまで来たのですが コンプリートには至らず でも 一生懸命頑張りました。両手の皮が剥けても 「練習いこ!!」とパパに言うのです。どうにか一回でも 成功させてあげたかった...でも もう明日の成功を祈るしかありません。
「頑張れ ゆいな!!お前なら出来る!!」

ゆいなパパの逆上がり練習法
1.前にならえをしたところが 手の持つ位置
2.足は前後に開く (前足は鉄棒より前)
3.肘は曲げる
4.いち、にー、でジャンプして 鉄棒にお腹をくっつけにいき オーバーヘッドキックの要領で回る
5.鉄棒の上に乗って 回りきれない場合は まねき猫のようになった手首を返す
6.頭をあげて着地
※1から順に教える必要はなく 出来るところを先に完成させます。それを繋げていけば いいだけですから。あと、タオルを使えば以外にできちゃいます(すべり易いので落ちないよう傍にいることが大事)。 タオルは 真ん中を背中にあて 脇の下を通し 鉄棒と一緒に握らせています。 費用をかけず モチベーションUPに有効です。

IMG_967 (2)
IMG_964 (2)
IMG_970 (2)
IMG_969 (2)
IMG_971 (2)

次回は ホームセラピーの続きを書きたいと思います。 お楽しみに (^∇^)ノ



パパのホームセラピー

こんばんは ゆいなパパです 

もう すっかり秋ですね~  Tシャツ&短パンだと 夜が肌寒い(*´Д`)
そういえば この連休 敬老の日がありましたね。 うちのゆいなは じいちゃん ばあちゃんに 手紙と絵を贈っていました。
IMG_907E.jpg
絵も セラピーで すこ~し教えたのですが 最近は パパのイメージと違い... でも それなりに上達しているので 強化(*´∀`人 ♪ じいちゃん ばあちゃんは それはそれは 大喜び!! ← それを見た ゆいなちゃんは すんごいドヤ顔w ほんっと調子に ノリやすい娘です。

さて それでは この前の続きを

 ゆいなちゃんが 遊んでいた お人形を取り上げると もう泣くわ泣くわ...。゚(゚´Д`゚)゚。 でも すぐに返すと 泣き止む という事に気付いたパパ。取り上げて すぐに返す そこに着目し そのわずか数秒の間に 課題を入れることにしました。課題は 先に修得した お椀つみき。さっそく やってみました。楽しそうに遊んでいるお人形を スッ!と取り上げ ウワァーン!!っと泣き始める コンマ数秒前に 「入れて~」と言って フルプロンプト(手を持って誘導)し つみきを1個 お椀へ入れさせ すぐにお人形を返しました(超素早い一連の流れです)。大きく泣き出す間もなく 手元にお人形が戻っているものですから ウワァーン!!の ウ・ワ くらいで止まり 何事もなかったかのように 再び お人形で遊び始めました。よっしゃー!これで行こう!と思ったパパは 15~30秒間隔で 【お人形を取り上げ つみきを入れさせ すぐに返す】 を5回繰り返し 泣く素振りもなくなって来たので つみきを2個3個と増やし 5分以上着席させることに成功しました。課題のあと すぐに返してもらえることが 分かってきたのでしょうね。と まぁ これが ゆいなちゃんの 学習姿勢確立へのスタートでした。 

次回へ続く

パパのホームセラピー

こんばんは ゆいなパパです

夏休み 終わってしまいましたね~  今年は チョー短い夏休み  子供たち満足いかなかったんじゃないかな~
コロナの影響で うちの地元海水浴場には ライフセーバーが来ず。 っで ゆいなパパは 監視員にかりだされ 休みが丸つぶれ... (*´Д`) 
気付けば 9月 今度は運動会!!参観できるんでしょうかね~?? 

さて それでは この前の続き ①椅子への誘導 と 癇癪への対応 から

娘をつかまえ 自分の前に座らせ 娘の手を持ち つみきを掴ませ 「入れて~」で つみきをお椀へ入れさせる。 入れたら直ぐに 「はい、遊んできていいよ~」と解放する。 15秒経ったら また つかまえて の繰り返し。 をして 15分後 なんと!! 自分から パパの前に 座りに来るではありませんか!! つみきを渡し 「入れて~」 と言ったら 入れるんです!! これには やらせたパパがビックリしちゃいましたΣ(゚Д゚)  「やったぜ!!」の一言です。 その後も 10回くらい 連続成功。 つみきの数を 3個まで増やしても 入れるようになりました。 15秒の解放も 感覚で分かるようになったのか 「おいで~」の指示がなくても 来るようになったんです。

ようやく ここから 椅子への誘導が 始まりました。 テーブルと椅子をセッティングし テーブルの上には お気に入りのお人形を置いておきました。 そして 「すわって~」の指示を出すと 先にやったお椀つみき解放が 効いていたのか すんなり座ってくれたんです。 思わず 「かしこーい!!」と声が出てしまい 自然と強化に。 ゆいなちゃんは 楽しそうに お人形をイジイジ。 しばらくして お人形を取り上げ 立たせると...なんということでしょう...再び ぎゃん泣き娘に 戻ったじゃあ~りませんか(*´Д`)
座ったら強化を繰り返し 着席行動の維持まで いきたかったのに...
「どうすりゃいいんだ~??」と ゆいなパパは また 頭を悩ませ 考えました。 

次回へ続く   



HomeNext ≫

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR