つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

福岡定例会

 福岡支部リーダーです。
 2月16日(日)に福岡定例会を開催しました。
 個別指導の後、般化訓練を行い、今回で2回目となる集団プログラムでは、椅子のあるところまで走って椅子をタッチしたり持ち上げたりなどの模倣をはじめ、問いかけに対する応答(返事)などの活動を行いました。
 集団プログラムをやっている時の子ども達の楽しそうな顔を見ると清々しい気持ちになります(^^)
 藤坂代表の講義では「ソーシャルスキルトレーニング」として、関西で実施されている「SST教室」の内容をビデオで映像を交えて行いました。実際の学校を想定してのトレーニングをはじめ、特定の子にターゲットを絞っての課題を実施するなど興味深い内容のものであり、様々な発想を取り入れながら企画を推進していく姿勢には本当にすごいなと感心しました。
 集団生活をしていく上で、相手の感情を読むことや我慢は必要なスキルです。日常生活への般化は時間と労力がかかりますが、独りよがりな行動を減らせるように継続・効果的なトレーニングをしていかなければと改めて思いなおした次第です。
 藤坂代表、支部スタッフ及び御参加下さった皆様、大変お疲れさまでした。
 次回は5月18日(日)の開催を予定していますので、またの参加をお待ちしています.

  
スポンサーサイト

福岡定例会が行われました

みなさまこんにちは。
福岡定例会のスタッフです。

GWもあっという間に終わり、なかなか気持が切りかえれない日々でしたが、私のモチベーションを上げてくれる
2つの出来事がありました。
一つめは、先日母の日に母親とコブクロのライブへ行ったことです。2人の歌声に癒され、ストレス発散になりました。ライブは私の大切な強化子です^^
二つめは、定例会に参加したことです。私よりもABA歴の長い先輩方、同じ時期にはじめられた方、初めての方々など、それぞれの方々から色々な刺激を頂きました。講義も笑いありの講義であっという間の時間でした。定例会は、また明日から頑張ろう!という気持にさせてくれる私の強化子です^^



福岡定例会の報告です。
5月19日福岡定例会が行われました。
初参加の方々や遠方から来られた方など、22組のご家族や療育関係者の方々の参加がありました。

私は約1年ぶりくらいに個別指導を受けさせて頂きました。
つみきの会に入会し1年5カ月になりますが、かなり緊張しました。
が、私の緊張をよそに息子はにこにこ笑顔で頑張ってくれました。

講義「問題行動への対処法」は、あるある!そうそう!納得!!と思いながら聞きいていました。
そして、今回の定例会で一番気付かされたことがありました。
それは、問題行動ばかりに目を向けず、良い行動をしている時に強化する!ということです。特に日常においては、息子の気になる部分、問題としている部分ばかりに目がいってしまい、出来ている行動を当たり前だと思っている自分、強化のたりない自分に気づかされました。
こうなって欲しいという行動をしている時に、どんどん褒めていこう!強化していこうと改めて思いました。

次回は、8月18日を予定しています。
皆さまの参加、お待ちしております。


                          福岡定例会スタッフ



同年代の子からの刺激

福岡の『モモジリ』です。
新年明けましておめでとうございます。

最近、子どもは「仮面ライダー」が大好きになりました。
発端はといいますと、同世代の子が仮面ライダーベルトで遊んでいるのを見たからです。
まだ、仮面ライダーなんかは見せたことがなかったのですが、ベルトで遊んでいるうちに
興味を持ったらしく、「戦いごっこ」への発展がうまくいきました。
同年代の子から受ける刺激は色々な面で大切だなと感じています。

後は、上手に遊べるかどうかですが、うちの子どもの場合、自分の物は触らせなかったり、
勝つことにこだわったり、役割の交代といった、一緒に遊ぶ上での基本ルールがなかなか
守れません。日常から注意をしていましたが、あまり改善がみられないので、集中できる
環境を作り、関わり遊びの課題を年末から重点的にトレーニングしています。

以前、自発的に「一緒に食べる。」と言って、私がくるまで、ご飯を食べるのを待っていた
ことがあり、その際に「一人で食べてもおいしくないね。みんなで食べたらおいしいね。」
と教え、今もご飯の時やままごとの時に言ったりしています。今回は、これを遊びに置き換え、
「一人で遊んでも楽しくないからみんなで遊べば楽しいね。」と教え、トレーニングを実施して
います。

結果、少し問題行動が減りつつあり、以前ほど介入する頻度がなくなってきました。今は自分から
「貸してして」と言って、私が「貸して」と言うと「まだ遊んでる。・・・(少し間を空け)どうぞ。」
と言っておもちゃを貸してくれたりする遊び(?)をしたりしています(笑)
これからは、介入なしで同年代の子たちと上手に遊べるようになっていって欲しいです。

それでは、今年もどうぞよろしくお願いします。

福岡定例会がありました

はじめまして。今回から福岡支部スタッフになりました『モモジリ』です。
どうぞよろしくお願いします。

福岡では先日定例会が開催されました。
福岡支部では初の「般化訓練」を実施したこともあり、初参加・遠方からの参加者を含め、参加人数40名を超える定例会となりました。
参加者の皆さんが他のお子さんに課題を実際にやってみるということもあり、少し緊張しながら実施しました。
この般化訓練には、お子さんの般化を促すこと以外にも、他の参加者とのコミュニケーションが図れるというメリットがあり、とても良い訓練だなぁと感じました。

後半の講義は「社会性の構築」で、共同注視・ソーシャルスキルトレーニングなど大変参考になる内容でした。子どもはある程度の理解はしていても実際の行動に移してくれないなので、そこをいかに結びつけるのかが難しいところですが、頑張っていきたいと思います。

ここからは、うちの子どもの話になりますが、本日、通っている保育園でお遊戯会がありました。
多少の不安を抱きつつ観にいったのですが、なんとっ!!上手に踊れているではありませんかっ!!しかも他の子たちよりも上手にっ!!
途中、カツラを落としてしまうというハプニングで笑いをとりつつも、しっかりと最後まで踊ることができた子どもの姿に感動しました。
うちの子どもは音楽や踊ることが好きです。好きなこと、楽しいことにはハマって頑張ってくれると実感した一日でした。苦手・嫌いなことの取り組みも、好きなことからヒントを探したりして、またこれから頑張っていきたいと思います。

福岡定例会

ここ数日は梅雨の中休みで久しぶりに青空を見せた九州地区です。
そんな中、8日日曜日、会員さんの貴重な原動力になっている〝定例会〟が福岡市内で開催されました。
前回は時期的に体調を崩されるお子さんが多く、当日になって急きょ欠席する家族も何組かありました。今回はそのようなことも無く、久しぶりに常連さんが揃いました。だけど私を含め参加者はそのことについて、さほど気に留めていませんでした。が、会の冒頭で突然藤坂さんが「オールスターが勢揃い、イェーイ」(拍手)と中くらいのテンションで。それを見てた私達も慌てて周りを見回して(あぁ…そう…ですね)と拍手。また次回も揃って出席しましょうね!得に常連の皆さん方。

さて、今回も初参加の方や、学校関係者、セラピスト、書き方教室の先生などの療育関係者の参加があって嬉しく思いました。だけど私が「ムフフ♪」と更にテンションが上がるのは、〝2回目の参加者〟がいた時です。今回もいらっしゃいました!もちろん3回目から来なくなる可能性もあります。それでも2回目すら無い方(1度きりの参加)が少なくないので、やはり喜ばずにはいられません。某有名ファミレスの挨拶のようにとびっきりの「ようこそ」を言ってあげたくなります。

ピアトレーニングの講義では藤坂家の昔のDVDを見ながら行ったこともあり、藤坂さんはちょくちょく余談(回想)を聞かせてくれました。これまた藤坂さんならではの語り口とその内容に時々微笑があちらこちらで起きました。だけど相当苦労されたのでしょうね、何度もこの時はしんどかったと話されていました。
このピアトレーニングについては、残念ながら重度のわが子には実践するのが難しいと思いました。
ですが、〝家〟から〝集団〟の中へ移行するために必要なこと、「前の人の動きを見て、その通り動く」がとても重要なスキルということがわかった講義でした。

藤坂さん、他スタッフの皆さん、ありがとうございました。

次回の定例会は9月23日です。

山ぴー


Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR