FC2ブログ

つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

パパのホームセラピー

こんばんは ゆいなパパです 

もう すっかり秋ですね~  Tシャツ&短パンだと 夜が肌寒い(*´Д`)
そういえば この連休 敬老の日がありましたね。 うちのゆいなは じいちゃん ばあちゃんに 手紙と絵を贈っていました。
IMG_907E.jpg
絵も セラピーで すこ~し教えたのですが 最近は パパのイメージと違い... でも それなりに上達しているので 強化(*´∀`人 ♪ じいちゃん ばあちゃんは それはそれは 大喜び!! ← それを見た ゆいなちゃんは すんごいドヤ顔w ほんっと調子に ノリやすい娘です。

さて それでは この前の続きを

 ゆいなちゃんが 遊んでいた お人形を取り上げると もう泣くわ泣くわ...。゚(゚´Д`゚)゚。 でも すぐに返すと 泣き止む という事に気付いたパパ。取り上げて すぐに返す そこに着目し そのわずか数秒の間に 課題を入れることにしました。課題は 先に修得した お椀つみき。さっそく やってみました。楽しそうに遊んでいるお人形を スッ!と取り上げ ウワァーン!!っと泣き始める コンマ数秒前に 「入れて~」と言って フルプロンプト(手を持って誘導)し つみきを1個 お椀へ入れさせ すぐにお人形を返しました(超素早い一連の流れです)。大きく泣き出す間もなく 手元にお人形が戻っているものですから ウワァーン!!の ウ・ワ くらいで止まり 何事もなかったかのように 再び お人形で遊び始めました。よっしゃー!これで行こう!と思ったパパは 15~30秒間隔で 【お人形を取り上げ つみきを入れさせ すぐに返す】 を5回繰り返し 泣く素振りもなくなって来たので つみきを2個3個と増やし 5分以上着席させることに成功しました。課題のあと すぐに返してもらえることが 分かってきたのでしょうね。と まぁ これが ゆいなちゃんの 学習姿勢確立へのスタートでした。 

次回へ続く
スポンサーサイト



パパのホームセラピー

こんばんは ゆいなパパです

夏休み 終わってしまいましたね~  今年は チョー短い夏休み  子供たち満足いかなかったんじゃないかな~
コロナの影響で うちの地元海水浴場には ライフセーバーが来ず。 っで ゆいなパパは 監視員にかりだされ 休みが丸つぶれ... (*´Д`) 
気付けば 9月 今度は運動会!!参観できるんでしょうかね~?? 

さて それでは この前の続き ①椅子への誘導 と 癇癪への対応 から

娘をつかまえ 自分の前に座らせ 娘の手を持ち つみきを掴ませ 「入れて~」で つみきをお椀へ入れさせる。 入れたら直ぐに 「はい、遊んできていいよ~」と解放する。 15秒経ったら また つかまえて の繰り返し。 をして 15分後 なんと!! 自分から パパの前に 座りに来るではありませんか!! つみきを渡し 「入れて~」 と言ったら 入れるんです!! これには やらせたパパがビックリしちゃいましたΣ(゚Д゚)  「やったぜ!!」の一言です。 その後も 10回くらい 連続成功。 つみきの数を 3個まで増やしても 入れるようになりました。 15秒の解放も 感覚で分かるようになったのか 「おいで~」の指示がなくても 来るようになったんです。

ようやく ここから 椅子への誘導が 始まりました。 テーブルと椅子をセッティングし テーブルの上には お気に入りのお人形を置いておきました。 そして 「すわって~」の指示を出すと 先にやったお椀つみき解放が 効いていたのか すんなり座ってくれたんです。 思わず 「かしこーい!!」と声が出てしまい 自然と強化に。 ゆいなちゃんは 楽しそうに お人形をイジイジ。 しばらくして お人形を取り上げ 立たせると...なんということでしょう...再び ぎゃん泣き娘に 戻ったじゃあ~りませんか(*´Д`)
座ったら強化を繰り返し 着席行動の維持まで いきたかったのに...
「どうすりゃいいんだ~??」と ゆいなパパは また 頭を悩ませ 考えました。 

次回へ続く   



Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR