FC2ブログ

つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

新潟支部交流会

7月29日に新潟支部の交流会が行われました。
普段なかなか会えない新潟支部のメンバーですが、みんなで集まって遊べる機会があるといいね、という話が出て今回開催することになりました。

大人15人、子ども14人の参加で新潟市内の公民館の和室を二部屋借りて行いました。
内容は
①自己紹介
②動作模倣
③新潟支部立ち上げメンバーであるSさんのお話
④おやつ&お薦めの教材、強化子の紹介
⑤かけっこ、だるまさんがころんだ等
⑥自由時間

Sさんのお話では、今までSさんがつけていた記録や、課題の内容についてお話を頂きました。
皆さん食い入るように聞いています。
c.jpg
ふむふむ、なるほど
その向こうでは子どもたちが遊んでいます♪
b.jpg
SさんはがABAを始めたのはお子さんが年長さんの時で、本格的に始めたのは小学校入ってからだったそうです。

当時、NOTIAのセラピストはなどいなかったし今のようなDVDもなかったのでつみきBOOKを見ながら、悪戦苦闘しながら親がセラピーをしていたそうです。

その頃、ABAをしている仲間が1家族だったそうですが、3家族以上集まれば新潟にも藤坂さんが来てくれる!と仲間を集ったところ、ポツポツとなん家族か見つかり、その後現在の新潟定例会になったそうです。

当時の苦労話、そして「めげずに続けてください!」という前向きなメッセージに、話を聞いていた皆さんはモチベーションが

お話の間、子どもたちは隣の部屋で遊んでいました。
一緒に遊んでくださったパパ達、ママ達、ありがとうございました。
d.jpg
風船や、おもちゃを各お宅から持ち寄って、みんなで遊びました。
h.jpg

おやつを食べて、その後には皆さんの教材や強化子を紹介しあいました。
普段中々見れないものですから、参考になったと思います。
e.jpg
おやつの後にはだるまさんがころんだをやったり、色おにをしたりかけっこをしました。
子どもたちは思いっきり遊んで、楽しんでいました
年齢も2歳から14歳まで。楽しい会になりました。

たまに皆さんで集まってモチベーションを上げるのもいいなぁ、と思えた日でした。
次回は8月26日の新潟定例会ですね

スポンサーサイト

≪ 東京定例会ホーム名古屋療育ライフ その4 名古屋定例会はこんなふう ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR