つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GAP

ギャップジャパン
一年ほど前から、つみきの会東京定例会に、服飾でおなじみのGAP JAPANのスタッフの皆さんが、託児ボランティアとして参加して下さっています。写真は前回6月の東京定例会で、会が終了した後、GAPの皆さんだけ集まっていただいて(ほかにもいろんなところからボランティアさんが参加して下さっています)撮影したものです。

きっかけは、画面中央の福田さん(青い服の女性)が以前、学生時代に関西で、つみきの会の定例会に何度か託児ボランティアとして参加して下さっていたそうで、その縁で、GAP JAPANに入社された後、同社の社会貢献活動の一環として、つみきの会のの託児ボランティアを提案して下さったらしいです。東京定例会はいつもボランティアが足りないので、この一年、とても助かりました。

さらに福田さんの社内での働きかけで、今年に入って大阪、神戸でもGAPのスタッフの皆さんが託児ボランティアに参加して下さるようになりました。

ところが、急に問題が...。GAP JAPANの中にはGAP, banana republic, OLD NAVYの三つのブランドがあって、それぞれが独立運営らしいのですが、福田さんたちはそのうちのOLD NAVYの所属です。そのOLD NAVYが、今年になって突然、日本からの撤退を決めたそうなのです。これから全国に約50ある店舗を徐々に閉じていくとのこと。福田さんたちOLD NAVYのスタッフの皆さんも、GAPのほかのブランド店に移るのではなく、原則として職を失ってしまわれるとのことでした。

定例会に参加して下さるスタッフの皆さんは、皆さんかっこよくてエネルギッシュで、いまのお仕事をとても愛されていているように感じられたので、これは私にとってとても心痛むニュースでした。

福田さんたちは、ご自身の今後の身の振り方のことで頭がいっぱいになっても不思議はないのに、この最後の東京定例会でもそんなそぶりは微塵も見せず、明るく振舞って下さいました。

しかも定例会の今後の託児のことまで心配して下さって、OLD NAVYが日本撤退した後も、GAP JAPANの残り二つのブランド(GAPとbanana republic)のスタッフが託児ボランティアを引き継いでくださるように、計らって下さいました。おかげさまで、今後も私たちは、関東や関西で引き続きGAP JAPANの皆さんのお世話になることができそうです。

福田さん、OLD NAVYの皆さん、これまで、どうもありがとうございました。どうかお元気で!

藤坂
スポンサーサイト

≪ 9月18日 東京定例会 報告ホーム9月3日㈯「NPO法人つみきの会・繭合同 埼玉定例会報告」 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。