つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

浅間ペンギンさんの講演(広島)

浅間ペンギンさん講演(201611広島)
11月27日日曜日、広島定例会に浅間ペンギンさんを招いて講演をしていただきました。広島支部スタッフからも報告があると思いますが、私の方で写真を撮らせていただいたので、一足先にご紹介させていただきます。

浅間ペンギンさんはつみきの会の会員さんで、息子さんは現在、小学校5年生です。普通学級に通っていて、1年生の時から、お母さんが「シャドー」として付き添っています。

ペンギンさんのお話によると、お子さんは一年生の時はこだわりとそれに伴うパニックがひどく、教室で絶叫して床に転げ回るような状態だったそうです。最初は学校側は、「母親がそばにいるからそうなるのだろう」と考えて、お母さんを引き離そうとしたそうですが、ペンギンさんはパニックの原因としてこだわりがあること、それに対して、別室に連れて行ってそこで楽しい思いをさせると、強化になってしまうこと、などを少しずつ説明し、徐々に担任の先生にわかってもらったそうです。

ペンギンさんはチャーミングな方で、お話しも上手でした。お子さんが低学年の間は、放課後、クラスの数人のお友達が公園で遊ぶのに、毎日どろんこになって(ペンギンさんが)つきあっていたそうです(息子さんは時々仲間に入る程度)。そうしたら、その友達たちがその後、学校でも息子さんの強力な味方になってくれて、学年が変わって息子さんのことをよく知らない子が「変な子だ」とからかおうとすると、かばってくれるようになったとのこと。講演でも見せてくれたペンギンさんのにこにこ笑顔が、お友達を引きつけたのかな、と思いました。

ペンギンさん、貴重な体験談をありがとうございました。

(藤坂)
スポンサーサイト

≪ 11/27広島定例会のご報告ホーム11月20日(日) 新潟定例会の報告 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR