つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/26 新潟定例会のご報告

3月26日(日)に新潟定例会が開催されましたので報告します。


年度末の忙しい時期だったと思いますが、11家族から大人と子ども合わせて約30名と沢山の方に参加していただきました。

○個別指導
7組のお子さんが「音声模倣」「あげ・もらい」「お話を作る」等の課題について指導を受けました。

指導の中で藤坂代表から「親が完璧を求めすぎると子どもは『自分はちゃんとできていない』と感じ、苦手意識を持つようになる。完璧でなくてもできているところを認めてあげられるかどうかで、将来的に大きく変わってくる」というようなお話をされていました。
私自身もつい、「これくらいならできるはず」「もっとできるようになってほしい」との思いから必要以上に子どもに負担をかけて自信を失わせていたと大変反省しました。

また、指導を受けたお子さんたちが前回の定例会の時よりも成長している姿に、我が家も頑張らねばととても励まされました。

○集団プログラム
動作模倣や手遊び歌、トンネルくぐり、挙手して果物の名前を答える等、みんな楽しそうに参加していました。


○講義「マンドトレーニング」
マンドトレーニングとは要求表現を引き出すトレーニングのことで、マンド(要求)は強化されやすいため、コミュニケーション行動を促すのに有効とのこと。
後半、2組のお子さんによるデモンストレーションが行われましたが、まだ音声模倣を練習中のお子さんが「みかん」「みかん」と何度もことばを発していたのが印象的でした。

最後に質疑応答の時間を設けましたが、時間いっぱいまで藤坂代表への質問が続き、参加された皆さんが日々一生懸命にお子さんと向き合われている様子が感じられました。


次回は、7月9日(日)に開催予定です。多くの方のご参加をお待ちしています。
スポンサーサイト

≪ 福岡定例会を行いましたホーム【報告】平成29年度第1回神戸定例会(4/9) ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。