FC2ブログ

つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

真夏の札幌定例会

札幌支部のゆきんこです。

札幌の8月は例年より涼しくまだ真夏日がありません。海の家やビアガーデンなど夏のイベント場所での入りが少ないらしいのですが、真夏日(30℃超え)でなくても暑さに弱いどさんこは多そうです。

お盆なのですが、8月12日(日)に札幌定例会が行われました。
この日の札幌は30℃近い?と思われる蒸し暑い日で、冷房を入れてもあまり冷えない状態でした。
参加者たちはみな汗だく・・・。そんな中、関西からお越しの代表だけは「暑いの?」
と一人涼しそうに長袖の服を着ていました。

参加者は親子で17名、個別指導は4組で親子とも汗だくになりながらも、それぞれの課題でしっかりと収穫を得られていました。

代表による講義は「数の教え方」でした。
代表のお嬢様のデモをビデオで見せていただきながら講義を受けました。
数を教えるのには重要なポイントがあって、間違って覚えると修正が難しいことがあります。
我が子も数唱だけは先に言い出していたので、いざ「よん」を教えると「いち、に、さん、、よん、ご・・・」と言っていたことがありました。
数の概念もつみきBOOKどおりに教えて初めて理解できました。
教えかたのマニュアルを読んだだけではわかりにくいことも実際のやり方を見ると大変参考になり、これから数を教える方には必見の講義となりました。

最後に質疑応答となり参加者全員の質問を代表にお答えいただき終了となりました。

札幌定例会では、希望者のみなさんが個別指導を受けられ、質問にもお答えしていただけるという少人数ならではの利点があります。

次回は12月9日(日)の予定です。見学を含めたくさんのご参加をお待ちしています!
スポンサーサイト

≪ 残暑お見舞い申し上げます。ホーム東京定例会 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR