FC2ブログ

つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

5月19日(日) 広島定例会 開催のご報告

2019年5月19日(日)に、広島定例会が開催されましたので、ご報告いたします。

【個別指導(2組)】
1組目:パズル
 ⇒ 難しそうな場合は、台紙のピースの枠をペンでなぞって強調し、わかりやすくすると習得しやすくなる。 など

2組目:受容的命名
 ⇒ ふざけている時は無視して、意欲のある時だけ褒める。
いい加減にした時は修正する。 など


【般化訓練】
12家族が参加し、3家族ずつ4グループに分かれました。
各グループ、熱心にセラピーに取り組み、また親同士で活発に意見交換を行い、親睦が深まりました。


【集団プログラム】
・動作模倣
・手遊び歌:あたまかたひざぽん等
・共同注視、音声指示
・離れた場所にある椅子に座り、元の場所に戻る
・名前を呼ばれたら返事をして、太鼓を叩く

【講演『セラピーの進め方のこつ』講演者:藤坂代表】

タイトルのとおり、セラピーの進め方についての講演でした。

参加者(主に会員)は、レジュメに記載のチェックリストをもとに、「セラピーがうまく行っているかどうか」を振り返り、普段のセラピーでの問題点・改善点を考えながら受講しました。


1.環境を整える

◯セラピーテーブルとイスはセラピーに適しているか
◯セラピー用の落ち着いたスペースが確保できているか
◯大人のすわり方は?
◯食後すぐは避ける


2.子どもの姿勢を整える

◯すわっているときに強化する
◯体を押さえるのは最小限に
◯教材をさわる、教材を投げる


3.強化子

◯Take reinforcers seriously
(強化子のことを真剣に考える)
◯強化子アセスメント
◯お菓子ばかりに頼らない
◯強化子は本当にちびちびと
◯ほめことばはことばだけじゃない


4.セラピーの進め方

◯しっかり準備する
◯「よくできた」瞬間に休憩する
◯好きな課題を強化子に
◯どの課題をいつするかは大人が決める



今回も、貴重なお休みの日にご参加いただき、ありがとうございました。

次回の定例会は、11月17日(日)に予定しております。
たくさんの方のご参加を、お待ちしております。
スポンサーサイト



≪ 2019年5月26日 福岡定例会開催のご報告ホーム2019年4月21日東京定例会開催報告 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR