FC2ブログ

つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

2019年6月9日開催 名古屋定例会報告

6月9日に名古屋定例会が開催されましたので、ご報告致します。

藤坂代表、つみきの会事務局の皆様、NOTIAセラピストの先生方、ボランティアの皆様、定例会スタッフの皆様、そして参加頂いた皆様ありがとうございました。


日時:2019年6月9日 12:30~16:05
場所:イーブル名古屋 第二研修室
参加家族:15家族

1.個別指導
 藤坂代表に2組(声の大小、マッチング 等)指導いただきました。
 その際、以下のようなアドバイスをいただきました。

・教材を取られる場合、親の手を教材の前に出してガードする。
教材を押さえて、さらに強化子を素早く出すことで、取られることを防止する。
強化子だけではなく、ほめ言葉もふんだんに。

・子供が自分の世界に入ってしまう場合、強化子の前出しも有効。

2.般化訓練
 12家族(4組)が実施されました。

3.集団プログラム
 手遊び歌、人間アーチくぐり、名前を呼ばれたら返事・タッチ などを行いました。

4.講義「会話の育て方」
 藤坂代表に、実例を交えて講義いただきました。
物や人の表出的命名からはじまり、要求・叙述の自発、社交的応答、質問の自発、情報交換型会話、会話の自発まで幅広い層に対応された講義で、
アンケートにも、中級~上級課題について具体的に聞けて勉強になったとの意見がございました。

5.質疑応答
参加者の質問に、藤坂代表からアドバイスいただきました。

Q.人見知りが激しい。
A.要は慣れ。慣れると、状況が分かってくる。泣いたとしても、30分は我慢させる。

Q.スプーン、フォークを覚えさせるのに苦労している。
A.手づかみをさせない。手づかみできる位置に食べ物を置かない。
はじめはスプーン一匙掬っておいて、それをプロンプトして、口に入れさせる。

Q.追いかけっこの途中で集中が切れて、追いかけてこない。
A.追いつける距離で逃げる。スモールステップで距離を伸ばす。

Q.追いかけっこで、逃げない。
A.はじめは少し背中を押してあげて、プロンプトする。
 少し逃げたら、楽しく捕まえる。

Q.場所が変わると、指示が通らない。
A.公園や色々なところで、セラピーをする。

以上となります。
次回は10月末開催を予定しています。
スポンサーサイト

≪ 2019年7月7日東京定例会開催報告ホーム2019年6月16日 神戸定例会開催のご報告 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR