fc2ブログ

つみき通信

このブログは、つみきの会の代表や、会員の親御さん、セラピスト達からの便りをお届けするものです。ぜひ時々お立ち寄りください。

仙台定例会の報告

11月21日(日)に行われた仙台定例会の報告をいたします。
昨年度に引き続き、今回もWeb開催でした。
小学生から中学生のお子さんを持つご家庭から、6人が参加しました。

はじめに、日頃の困っていることを出し合う、相談タイムでした。藤坂代表だけでなくお互いがアドバイスする形ですすめられました。

トイレトレーニングや、つば吐きをなくす方法、着替えをスムーズにできるようになるには?など、日常のさまざまな悩みについて話し合い、アドバイスをもらうことができました。

このほか、思春期の性的発達にともなう悩み相談もありました。お子さんが男の子の場合、母親がどこまで対応できるのか、どこまでが見守るべきところなのか、考えさせられました。

講義では「思春期から成人期へ:わが家の体験」と題して、藤坂代表の娘さんの小学生から今に至るまでについて聞かせていただきました。
一番印象に残ったのは、普通の20代の女性なら、恋をして結婚して、子どもを産んで・・・という将来を考え人生設計をしていくわけですが、目標も夢もなく、ひたすら同じ事を繰り返す毎日の中で空しさを抱えているのではないかと考えているという話がありました。
それにより、不安定になったり、病的な言葉を繰り返すことがあるのではないかということでした。

自分の子どももそのように過ごすのだろうかと思うと、やりきれない気持ちになりました。
今は日々、興味の赴くまま、やりたいように過ごしていますが、いつか周りとの違いになんとなく気づいて悲しくなったり、単調な日々をむなしく思ったりするのかなと。親にできることは限りがあるかもしれませんが、今のうちに少しでも余暇を楽しむ術を身に付けさせたいと思いました。

次回の仙台定例会は、4月17日(日) 仙台市の日立システムズホールです。
2年ぶりの現地開催となる予定です。多くのみなさんとお会いし、交流できたらと思っていますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



≪ ABAと「わが家の桃太郎」の成長記 (2)ホーム2021.11/14.福岡定例会のご報告 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR