FC2ブログ

つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

札幌支部便り~定例会へ参加しましょ~!

みなさま、こんにちは。

札幌はようやく残暑も終わりかな?という感じですが、
まだまだ例年より暑い日が続いています。

今回は「定例会に参加してみましょう!」ということで、
つみきの会に入ろうか、どうしようか?
とお悩みの方がいらしたら、参考にしていただけ
るかもしれない内容を書いてみます。

私がつみきの会を知ったきっかけは、
「わが子に家庭でも何か療育はできないか?」と思い、
ネットでいろいろ検索していて、みつけたことでした。
検索ワードは「家庭療育」だったと思います。
そこでABAという言葉やつみきの会にたどり
つきました。

私がつみきの会をネットで知ってから、会員になるまで
の間に約3ケ月ありました。

今思えば、早く会員になって一日も早くABAを始めて
いたら良かったと思いますが、どんなことを
するのか、全く見当がつかなかったので自分なりに
調べてから、なんて思っていたら月日が流れて
いました。

まずは、ABAについてネットで調べてみたり、
つみきの会で推薦する本を読んでみました。
このとき出版したてだった「えっくんと自閉症」
を読み、「ABAをやってみたい!」という気持ちになりました。
そしてそのころ札幌定例会が開かれることを知り、
「定例会を見学してから入会を考えよう」と思いました。

定例会を見学して会員さんの頑張る姿や藤坂代表の
熱心な指導や講義に、「私たち親子にもこれが必要だ!」
と実感し、その後即、入会しました。

入会して、つみきBOOKを読めば、ABAがすぐに実践
できるようになっていました。
わからないことはメーリングリストで質問もできますし、
その後、継続して定例会に参加してモチベーションを保って
いけます。

「つみきの会ってどんなの?」「ABAって何?」
と思っている方がいらっしゃったら、
ぜひ、定例会に参加してみてください。

次回の札幌定例会は12月9日(日)の予定です。
スポンサーサイト

≪ 名古屋療育ライフ その6 初めに用意するものホーム杉本さんの本 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR