FC2ブログ

つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

北陸の冬到来

ご無沙汰をしてしまいました。北陸支部のハルママドンです。

前回は残暑厳しいという内容から、一気に今日、「北陸福井では「あられ」が降りました。」という
情報に一変してしまいました。<(_ _)>

さて去る9月に第26回北陸定例会が開催され、ここ最近は特に熱心な参加者と、回を重ねるごとに
素晴らしい伸びをされているお子さん達との有意義な1日だったと思います。
北陸定例会は、田舎のせいか、ほのぼのとしているようです。

 私事ですが今年、就学した我が子は明日、7歳の誕生日を迎えます。
今日、プレゼントを買いに出かけました。初めて「これ買う」と欲しいものを選びました。
年少、年中までは無関心で、去年は「何もいらな~い」と・・そんな馬鹿な!と思いました。
 そして1年生になった今更ですが、家でもあらゆる指先を使った遊びをやっています。
お下がりや昔、買ったものでパチンコの台みたく球を弾いて下まで落ちないように指先をマメに動かすとか
黒ひげ、は剣を差し込むのに意外と力が要ります。
今回、プレゼントは玩具のゲームと決めていて結局、ドラえもんの15種類のゲームができる玩具を買いました。
まだまだ、幼さのある息子ですが自己刺激防止には最適です。


次回の第27回北陸定例会が年明けの1月13日(日)に開催予定となっております。
個別指導と託児の希望者は定員になり、締切りましたが参加定員には、まだ余裕があります。
雪の降る北陸ですが、今年の冬は2月5日と言う大雪の確立大の時期でしたが上手く
小康状態となり交通混乱も無く充実した定例会が無事開催されました。
 1月中旬なら比較的、確率は低いかな・・と私は思っていますが、とにかく次回も幸運を祈り
有意義な北陸定例会となりますように(^_^)v
スポンサーサイト

≪ 新潟定例会がありましたホーム名古屋療育ライフ その8 最初のつまづき ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR