FC2ブログ

つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

新潟定例会がありました

こんにちは。
新潟では先日新潟定例会が開催されました。当日は建物が揺れるかと思うくらいの強風の中、
参加人数20名を超える定例会となりました。

みなさん、ご参加ありがとうございました。

初めてのご参加の方や遠方からお越しになった方が多く見られた一方でABA歴5年のベテランさんのご参加もありました。3カ月に一回の定例会は、久しぶりに皆さんにお会いできるのでとても嬉しく思えます。

初めの自己紹介あたりではみなさんガチガチに緊張されていたようでした。(笑)
個別指導でも、初めての方が多くいらっしゃったので、なんとなく緊張・・・の空気が・・・。
それぞれ参加者全員の前でセラピーをするので緊張するのも当たり前!です。それでもお子さんが課題をクリアできるとわっと拍手がわいたり、代表のひょうきんなジョークで笑ったりして、和やかな雰囲気で終えることができました。

はじめましてのお子さんに「こんにちは、無害なオジサンだよ」と自己紹介していた藤坂代表には
思わず全員が笑ってしまいました。その自虐ギャグで場の空気がだいぶ和みました。(さすが!)

後半の講義の内容は「心の理論と共同注視」でした。

講義の中で、セラピー中はお子さんを見下ろす姿勢ではなく、なるべく視線の高さを
合わせて、強化するときには目を合わせてにっこり笑い、心から褒めることが重要で
あるとの話があったのが印象的でしたね。

質疑応答では、皆さん深くうなずいたり、納得したり。涙あり、笑いありの定例会となりました。

休憩時間や終了後は皆さんかなりにぎやかにおしゃべりに花を咲かせていました。
今回は、部屋の一角に強化子と教材を閲覧できるスペースを作り、会員さんが使っている教材や強化子を置いておきました。皆さん興味深そうにご覧になっていましたね。

なるべく会員の皆さんが、日ごろのストレスを解消してエネルギーを補充出来る定例会になるようスタッフ一同心掛けているつもりです。今回もいつもながらとても温かい雰囲気で終えることができ、ホッと胸をなでおろしています。
次回の定例会は3月に予定しています!寒い冬を何とか耐え忍び、また3月にお会いできることを楽しみにしています!
スポンサーサイト

≪ 冬が始まりましたホーム北陸の冬到来 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR