つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同年代の子からの刺激

福岡の『モモジリ』です。
新年明けましておめでとうございます。

最近、子どもは「仮面ライダー」が大好きになりました。
発端はといいますと、同世代の子が仮面ライダーベルトで遊んでいるのを見たからです。
まだ、仮面ライダーなんかは見せたことがなかったのですが、ベルトで遊んでいるうちに
興味を持ったらしく、「戦いごっこ」への発展がうまくいきました。
同年代の子から受ける刺激は色々な面で大切だなと感じています。

後は、上手に遊べるかどうかですが、うちの子どもの場合、自分の物は触らせなかったり、
勝つことにこだわったり、役割の交代といった、一緒に遊ぶ上での基本ルールがなかなか
守れません。日常から注意をしていましたが、あまり改善がみられないので、集中できる
環境を作り、関わり遊びの課題を年末から重点的にトレーニングしています。

以前、自発的に「一緒に食べる。」と言って、私がくるまで、ご飯を食べるのを待っていた
ことがあり、その際に「一人で食べてもおいしくないね。みんなで食べたらおいしいね。」
と教え、今もご飯の時やままごとの時に言ったりしています。今回は、これを遊びに置き換え、
「一人で遊んでも楽しくないからみんなで遊べば楽しいね。」と教え、トレーニングを実施して
います。

結果、少し問題行動が減りつつあり、以前ほど介入する頻度がなくなってきました。今は自分から
「貸してして」と言って、私が「貸して」と言うと「まだ遊んでる。・・・(少し間を空け)どうぞ。」
と言っておもちゃを貸してくれたりする遊び(?)をしたりしています(笑)
これからは、介入なしで同年代の子たちと上手に遊べるようになっていって欲しいです。

それでは、今年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

≪ 親として・・ホーム名古屋療育ライフ その10 中級 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。