つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月7日 新潟定例会がありました

新潟支部スタッフです。
 
7月7日(日)に新潟定例会が開催されました。
当日は雨天で大変蒸し暑い日でしたが、今回は12家族+セラピスト2名で
合計大人20名+お子さん7名の参加となりました。
新潟は人数こそ少ないですが在籍3年以上のベテランの皆様
(代表曰く『団塊世代』だそうです)も多く、大変アットホームな雰囲気で
行われました。ただし藤坂代表は少し憂鬱気味でしたが…。

個別指導は6名の方からご希望がありました。

①男の子(4才7ヶ月)課題:質問の弁別(質問に対する答えのミスマッチ)
②男の子(3才3ヶ月)課題:発語の練習
③女の子(2才7ヶ月)課題:動作模倣
④女の子(5才1ヶ月)課題:動作主体の判断(「誰が」○○してる?)
 鉛筆の持ち方
⑤男の子(5才5ヶ月)課題:縄跳び、両足ジャンプ
⑥男の子(6才2ヶ月)課題:歯磨き、両手を使ってのドリブル

縄跳びは藤坂代表お手製のなわを使用して練習と指導が行われました。
(20cm程度の円柱木管の真ん中に縄を結んだもの)
木管をお子さん、縄の末端を代表が持って二人横に並んで縄跳びを
行いましたが、こうすることでお子さんが動かずにその場でジャンプ
出来るようになるのだという解説があって感心しました。
また歯磨きについて、奥歯を磨くときは力を入れずに磨いて少しずつ
慣れさせる、指でどの葉を磨くのかをプロンプトしてやると良いという
アドバイスは非常に参考になりました。

その後休憩を挾んで「問題行動への対処」の講義が行われました。
講義では参加している皆さんから日常のお子さんの問題行動をヒアリングし、
それに対して機能分析を行うという手法について説明して頂きました。

そして最後の質疑応答では、日頃悩んでいることや問題行動への対応等に
ついて質問が出されていました。

藤坂代表はじめ参加下さった皆様、大変お疲れさまでした。
皆様のお陰で会場設営を始めスムーズに進みました、感謝申し上げます。

次回の新潟定例会は12月8日(日)を予定しております。
詳細は追って当ブログでもお知らせします。
スポンサーサイト

≪ タイトルなしホーム特別公開講座のご報告 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。