つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

広島定例会

広島定例会スタッフです。
12月22日(日)に行なわれた第三回広島定例会の報告をさせていただきます。

その日の午前中、同会場にて広島で初めての交流会をひらきました。
先輩ママを迎えて、小学校に上がる前、後のお話をしていただきました。
ほかの参加者の方々もたくさん質問されていて、有意義な時間でした。
その後、お昼を食べながら雑談などしました。
定例会ではバタバタして普段ゆっくりみなさんとお話しできないので、とても楽しく勉強になりました。

定例会には今回14組の家族が参加されました。

個別指導は3組で、単音の音声模倣、マッチング、動作模倣などでした。

その後、般化訓練、集団プログラムと続きました。
集団プログラムでは、歌や手遊びからはじまって、ボランティアさん協力によるトンネルくぐり、親子リレーなど楽しい活動ができました。

最後に、講義はロサンジェルスのABAでした。
以前より、アメリカでは無料でセラピストによる療育が毎日受けられる、という事がとてもうらやましく思ってました。
今回の話でもやっぱりうらやましかったのですが、そのかわりセラピーを親がやっていないデメリットの部分もお話があり、(親はセラピーしないので療育に対して関心が薄くなることがある、アメリカ以外の国に引っ越すとセラピーが続けられない…など)
親がセラピーしなければならないのは大変な事だけど、その分一生一緒に頑張れるんだ、という事に気づいて、ほんの少し救われました。
とはいえ、たまにはプロに手伝って頂きたいですけど…。
また、ロサンジェルスでのABAの、コンプライアンスに対する考え方、
長時間にわたるセラピーのやり方と意味についてのお話は大変興味深く勉強になりました。


遠方よりお越しいただいた藤坂代表をはじめ、
参加くださったスタッフ・ボランティアの皆様、ありがとうございました。

また次回、春ごろを予定しております。
次回の参加もおまちしております。






スポンサーサイト

≪ 冬の遊びホーム集団SST ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR