FC2ブログ

つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ABA支援者養成講座2015

神戸で27日から三日間行われたつみきの会の「ABA支援者養成講座2015」が、きょう無事終了しました。

参加者は当初13人だったのですが、初日のエントリー試験でお二人が残念ながら不合格になり、残り11人の方が全日程参加されました。皆さん、熱心な方々ばかりで、よく事前に勉強されており、私も講義に実習にと、熱が入りました。

講義では、ただ私がしゃべるだけでなく、模擬演技も多く取り入れたのが、今年の特徴だったように思います。

例えば私が自閉症の子ども役をして、参加者の皆さんに攻撃行動の回数を記録してもらう練習をしたり、予定になかったズボンを履く行動をチェイニングで教える練習を、男性参加者にモデルになってもらって、実演したりしました。

さらに子どもをいすからいすへ運ぶ「ロープウェー」を強化子にして、その前にタッチや目合わせを引き出すインシデンタルティーチングの練習を、男性参加者の皆さんにロープウェーで子どもをいすからいすへ運ぶ役と運ばれる子ども役を演じてもらい、女性参加者の皆さんに、タッチや目合わせを引き出すスタッフ役を体験してもらいました。

二日目と三日目の午後の、実際に自閉症のお子さんにご協力いただいてのセラピー実習では、各日3人ずつのお子さんが参加していただき、貴重なセラピー体験を参加者の皆さんにしていただくことができました。三日目、参加者の皆さんのリレーセラピーの結果、最後にお子さんがタオルを「たたんで」と「ふって」の指示の区別ができるようになった時は、みんなから拍手と歓声が湧きました。

一日目と二日目は、終わった後で参加者有志の皆さんとお茶を飲みながらおしゃべりをしました。これもまた楽しかったです。

実習にご協力していただいたお子さんと保護者の皆様、どうもご協力ありがとうございました。

藤坂
スポンサーサイト

≪ NPO法人つみきの会・繭合同 埼玉定例会報告ホーム8月23日神戸定例会の報告 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。