FC2ブログ

つみき通信

このブログは、つみきの会の各支部リーダーを始め、理事、事務局スタッフなど、つみきの会の活動を支えるスタッフたちからのお便りをお届けするものです。ぜひ、時々お立ち寄りください。

大阪支部定例会 10月13日

10月13日に大阪定例会が開催されました。

今回は藤坂代表がロサンジェルスに行かれて不在でしたので、
ゲストに「ABAスクールシャドー入門」の著者、吉本智富美さんを
お招きし、ご講演頂きました。

藤坂代表がいらっしゃらないので、いつもの個別指導ではなく、
3名のNOTIAのセラピストさんが、それぞれ担当されているお子さんとの
セラピーを披露して下さいました。
それぞれ「なぜお子さんの手を抑えて指示を出しているのか。(お子さんが手で遊ぶ自己刺激を防ぐため)」など、セラピーする上での工夫やコツを詳しく教えて頂き、
非常に勉強になりました。

般化訓練は6テーブルに別れて行いました。
般化と同時に先輩の親御さんからのアドバイスなども受けられる
良い機会になりました。

吉野さんの講演も、スクールシャドーについてだけで無く、
私たちが普段から直面する幼稚園、保育園、学校、療育機関などの社会と、
どう向かい合っていくか。
どういう考え方で接して行くことが大切か。
どのようにコミュニケーションをとる工夫が必要か等、
就学前から考えおくべき事について、
親のメンタル面から深く詳しくご講義頂きました。

ABAで学んできた事が、
小学校入学後の課題解決に向けても役立つことを再確認でき、
改めてABAを取り入れて良かったと気付かされました。

簡単ですが、大阪定例会報告とさせて頂きます。

山登り

ずーっと前から夢だった息子との山登り。
台風が来る前の9月14日に5歳になったばかりの
息子を連れて家族3人でチャレンジしてみました。

六甲山の保久良神社から、
稲荷神社へ抜ける大人の足で1時間半のコース。

息子もなんとか付いては来るものの、
落ちている枝を拾ったり、土をいじったりしながらなので、
かなりゆっくりのペース。

山道の途中でイノシシ親子にも遭遇したりと、
(六甲山では普通のことですが)いろいろ有りましたが、
何とか山の中腹で食事休憩。


そこで息子の様子を見て戻ろうか、
引き続き登ろうか判断しようと思っていましたが、
むしろ息子より私と妻の方が既にバテている状況。

息子はまだまだ行けそうなので、引き続き山を登り、
3時間半かけて漸くゴール地点の稲荷神社に到着。

私と妻は完全にバテてしまっていましたが、
神社にある公園で息子が遊びたいとまだまだ体力が残っている様子。
完敗でした。。。

ついこの前までは、
手をは離してしまうとどこへ行ってしまうかわからなかったし、
少し歩くと疲れてぐずっていたので、
山登りは夢のまた夢と思っていました。

今では手を繋がずとも付いてきてくれて、
体力もいつの間にか付いてきてるんだなと
息子の成長が嬉しかったです。

これから毎週チャレンジしていきたいと思います。




大阪定例会

大阪定例会スタッフです。

2月24日に大阪定例会が開かれました。
今回は個別指導、集団プログラムの後に「ママと呼んでくれてありがとう」の著者、
杉本美花さん、太郎くんをお迎えし、講演会をして頂きました。

個別指導のお一人目のお子さんの課題は関わり遊びで、
コップ4つの中におもちゃを一つ隠してどこにあるのかを見付けるという課題でした。
「隠して」や「目をつむってて」などの台詞の理解ができるようにすることと、
「まだだよ」や「もういいよ」などの言葉もプロンプトしたら答えられるようにしておくことが大事だと教わりました。
まず藤坂代表がおもちゃを隠してお子さんが探したのですが、
「おもちゃを見付けるとお菓子をもらえる」と覚えてしまっているので、
「子供が隠して、セラピストがうまく見付けられたら、セラピストが食べる。」という方法を説明されました。
そして子供が上手に隠せて、セラピストが見つけられなかったら、
「くやし〜!!」と悔しがって強化すると教わりました。

お二人目は丸・三角・ハート・四角の2Dでの受容でした。
丸・三角・ハートでなら出来るが、四角を入れると混乱し、
三角と四角の区別が難しいとのことでした。
3Dなら出来るそうなので、厚紙を四角や三角に切ってやってみてはどうかと
ご提案がありました。

また、間違えた時にやりなおしを許さない事が大切で、
間違えたら一回もとに直させて5秒待ってから再試行することと教わりました。
最初お母様がお子さんに対して90度の位置に座ってセラピーされていましたが、
正面に座って集中させるほうが良いとのことでした。

強化子に携帯でYoutubeを見せる事を使っていらっしゃったのですが、
立ち上がりが遅く、強化のタイミングが悪くなるので、
すぐに与えられる強化子に変える必要があることと、
強化子を取られても泣かないようコンプライアンスを取り直す事が大切だと
教えて頂きました。

杉本美香さんの講演は、
非常に分かりやすくお話も素晴らしくお上手で、
時間があっという間に過ぎてしまいました。

私個人の感想は、藤坂代表の教えを忠実に実行し、
そこに杉本さんならではの創意工夫を加えられたんだなと感じました。

普段私達がセラピーをする上でぶつかる沢山の壁に対しての
杉本さんならではの向き合い方や、般化のヒントなど、
初級課題をされている方から上級課題をされている方まで、
すべての方にとって大変有意義な時間だったと思います。

特に印象的だった事は、
一つ目には願望と目標を分けるといいう言葉でした。
どうしても願望に流されてしまいがちですが、
杉本さんは願望に達するために、上手く目印としての目標を細かに落とし込んで来られてんだなと思いました。

二つ目には絶対達成できる目標を立てて、達成できれば自分を褒める等、
モチベーションを上手く保つ工夫をされていたこと。

三つ目にはDTTに取り組める時間は限られているので、
食事、寝る前、お風呂等の隙間時間を有効活用されている事でした。

お忙しい中、講演を引き受けて頂いた杉本さん本当にありがとうございました。

今回の定例会は今までで一番参加者も多く、
本当に熱気に満ち溢れたとても良い定例会だったと思います。
藤坂代表をはじめ、わざわざ遠方まで御足労頂いた杉本美香さん、太郎くん、
NOTIAのみなさん、スタッフの方々、そして多数ご参加頂きました皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。

大阪定例会スタッフ

伊吹山ドライブ

伊吹山

大阪支部スタッフです。
久しぶりのブログですf^_^;)


まだまだ残暑厳しい中、皆様体調崩されていませんでしょうか?
うちの家族は、全員マイコプラズマ感染で順番に寝込んでいました(T_T)
マイコプラズマはオリンピックの年に流行るそうですが、どうなんでしょうね?
私が住む京都では大流行だったようです。
普通の風邪なら効く抗生物質でも、マイコプラズマには効かないんですねf^_^;)
皆様ご注意下さい!

さて、家族全員寝込む前の週に、滋賀県の伊吹山へドライブに
行ってきました。
ドライブウエイのあちこちで望遠カメラを構えた方々が
たくさんいらしゃって、
フラ~っとやってきた私は思わぬ伊吹山の人気に
失礼ながら驚いてしまいました。
が、登山口の駐車場についてみて、さらにビックリ!
ほぼ満車な上に、皆さん山歩きをする服装の方がほとんどです。
今から思うと高山植物の観察や山歩きをするために
皆さん伊吹山に来られたのですから当然の事ですよねf^_^;)

そんな中、唯一軽~い気持ちで、
な~んにも考えずにやってきた私の服装は、普段着にビーチサンダル。
恐ろしく場違い。
標高が高いのでとても涼しく、景色も素晴らしかったのですが、
ちょこっと歩いて終了。。。
こんなに綺麗な山まで来てした事といえば、
息子が初めて食べたソフトクリームがものすごく美味しかったようで
ベッタベタになりながら完食したことだけでした。
次回こそはちゃんとした服装で来て、山登りを楽しみたいと思います!

初めてまして

こんにちは。
初めてブログを書かせていただきます。
今年度より大阪定例会のスタッフリーダーをさせて頂いております。
先日、24年度の第一回大阪定例会を開催しましたが、
私にとって初めてのことばかりで、
念入りに準備していたつもりですが、正直パニックでした(笑)。

しかしほかのスタッフの皆さんのお陰でなんとか無事終了しましたが、
至らなかった事も多々あったと思います。

次回からはもっと良い定例会や茶話会をひらけるよう、
微力ながら尽力させて頂きたいと思います。

全国の会員の皆様も日々セラピー頑張っていらっしゃる事と存じます。
お住まいの地域によって様々ですが、
梅雨の鬱陶しさ、梅雨明け後の猛暑日などで体調を崩されないよう、
ご自愛下さい。
私は大阪定例会スタッフですが、住まいは京都です。
盆地ならではの蒸し暑い日々がやってきました(^_^;)
親子共々、健康第一で良いセラピーができるように
頑張りたいと思います!

≪ BackHome

プロフィール

つみき通信

Author:つみき通信
NPO法人つみきの会は自閉症、広汎性発達障害という障害をもった子どもたちに、ABA早期家庭集中療育(ABAホームセラピー)を施す親とそれを支援する療育関係者の集まりです。
ABA療育に関心のある方なら、どなたでも参加頂けます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR